池原昭治の描く「わらべ」は、なにものであろうか。 童心の権化たる神の降臨であろうか。

草森紳一氏評

                      草森紳一氏評全文はこちら

             〈↑上の絵をクリックすると、それぞれの物語を見ることができます〉

ORIGINAL PAINTING

原画

*こちらの原画(21センチ✕30センチ)はすべてご購入できます。(金額はお問い合わせください。)

*原画はすべて一点ものとなります。

*ご紹介した原画以外にも、お一人お一人のご希望に沿った原画のご注文をお受けいたします。

*絵のサイズ、内容、納期など、ご相談に応じます。

*お見積もりなどの詳細やご質問は、お問い合わせページからどうぞ。

BOOKS

書籍

絵と文・池原昭治 全オールカラー111頁
童絵のこころ・小さな画集

【童絵のこころ・小さな画集】

   絵と文・池原昭治

   発行・アートBOX B6版変型/111頁/2009年初版  (税込1700円)

 四国新聞掲載の「童絵・さぬきのこころ」「さぬきの絵本」に新たに

 10点の作品(埼玉・京都の童絵)を描き下ろした画文集。

 優しく温かな童絵の世界、どうぞ皆さまのお手元に・・・


          《ご購入・お問い合わせはこちらへ》   



オールカラー豪華5色刷・永久保存版A4版変型128頁・情緒あふれる民話絵の世界・あとがき草森紳一氏と佃公彦氏
池原昭治画集「かっこうの鳴く朝」

【池原昭治画集・カッコウの鳴く朝】

  著・池原昭治

  出版・木馬書館(現・東京法規出版)

『池原昭治の描く「わらべ」は、なにものであろうか。

童心の権化たる神の降臨であろうか。』

       草森紳一氏評全文はこちら

永久保存版 オールカラー88点

A4版変型/128頁/豪華5色刷/1993年/(本体3689円+税)



日本図書館教会選定図書・池原昭治著・全480頁・30年の歳月をかけて採集した全国の民話。時代を越えて語り継がれてきた民衆の物語。
「日本の民話300・旅先で聞いた昔話と伝説」

【日本の民話300・旅先で聞いた昔話と伝説】

《日本図書館協会選定図書》

 著者・池原昭治

 発行・木馬書館(現・東京法規出版)

『この本の読者は、「むかしむかしのお話です」という語り口で始められる一話一話に魅了され、「民話絵」と同様の

「池原民話」の世界にどっぷりとひたることができるにちがいない。』

           千葉大学名誉教授 三浦佑之氏評   

時代を越えて語り継がれてきた民衆の物語を、30年の歳月をかけて採集。

それぞれの小さな物語の中に、時代をけんめいに生きぬいた庶民の゛今 ”につながる思いがぎっしりつまっています。

A5版/480頁/1994年初版/(本体2427円+税)



札所34か所まるごとガイド・モデルコース・見所・宿・グルメ等秩父情報満載
「秩父の札所」カラー版

【秩父の札所】 (カラー版)

  絵と文・池原昭治

  発行・木馬書館(現・東京法規出版)

 『決定新版!札所34か所まるごとガイド』

  • 詩情あふれる秩父札所ガイド!
  • 池原昭治がカラーの民話絵とやさしい文章で札所34か所をご案内。
  • 札所ごとの詳細絵地図つき。

〈巻末付録〉札所巡りモデルコース、ハイキングガイド、見どころ、味、宿などの秩父情報を満載。

  B6版/192頁/1996年初版/本体1553円+税



狐やタヌキ、河童に猫から龍まで様々な動物たちが日本各地で巻き起こした楽しい昔ばなし・全15編
「池原昭治の動物昔話・がおろのおわび」

【池原昭治の動物昔話・がおろのおわび】

  絵と文・池原昭治

  発行・木馬書館(現・東京法規出版)

狐やタヌキ、河童に猫から龍まで、様々な動物たちが日本各地で巻き起こす楽しい昔ばなしの数々。

かつて日本では、人間と動物たちが、こんなにも境界線なく関わりあっていたのです。

  •  「いたずら久五郎タヌキ」「なすを食べた龍神」他全15編収録。

 A5版 /78頁/1983年初版/(本体800円+税)



子どもから大人まで楽しめる民話絵でつづるお地蔵さんガイド・全編イラストマップ付き
「絵本・埼玉のお地蔵さん」

【絵本・埼玉のお地蔵さん】

  絵と文・池原昭治

  発行・木馬書館(現・東京法規出版)

『あたたかい民話絵でつづる埼玉県のお地蔵さんガイド』

  • 子供から大人まで楽しめるふるさとの絵本。
  • お地蔵さんが語る昔話と伝説。
  • 解説・日本石仏協会会長大護八郎先生。
  • 全編イラストマップ付・増補改訂版

 A5版/144頁/1987年初版/本体980円+税



川越市教育委員会発行・川越に伝わる数々の伝説の中から精選した60編・150頁「川越城七不思議」「喜多院七不思議」「古谷」「新富町」「名細」「高階」他
「川越の伝説」絵と文・池原昭治

【川越の伝説】

  絵と文・池原昭治

  発行・川越市教育委員会

城下町として歴史的・文化的な伝統にはぐくまれてきた川越市に、数多く残る伝説。

親から子へ、子から孫へと語り継がれてきた文化遺産ともいえるこれらの伝説を集大成。

池原昭治が収集した200編以上の資料の中から精選した話

「喜多院の七不思議」「川越城の七不思議」等、全60編を収録。

 B6版変型/150頁/1999年5版発行



前回掲載できなかった川越の伝説を新たに」50編収録・「喜多院の伝説」「霞ヶ関」「幸町」「連雀町」「芳野」他
「続・川越の伝説」

【続・川越の伝説】

  絵と文・池原昭治

  発行・川越市教育委員会

  • ページ数の都合で前回掲載できなかった伝説50編をあらたに収録。
  • 「喜多院の伝説」「幸町」「連雀町」「霞ヶ関」「芳野」他、全50編。

 B6版変型/150頁/1984年初版



埼玉県瑞穂町の狭山池から墨田川を経て東京湾に流れ込む不老川にまつわる昔話や伝説を全60話を収録。
「不老川の絵本」池原昭治

【不老川の絵本】

  絵と文・池原昭治

  発行・花伝社

  発売・共栄書房

埼玉県瑞穂町の狭山池から、入間市、所沢市、狭山市、川越市を流れ、墨田川を経て東京湾に流れ込む不老川。

この川にまつわる昔話や伝説を、池原昭治の童絵とともにぜん60話収録。

この不老川がどんなに伝説とロマンに満ちた川であったか、あらためて驚き、また、興味をそそられるでしょう。

「きつねの嫁入り」「ムジナ街道」「二本木のダイダラボッチ」他全60編。

B6版変型/141頁/1991年初版



「狭山の絵本」
「狭山の絵本」
「狭山の絵本・その1」
「狭山の絵本・その1」
「丹沢の絵本」
「丹沢の絵本」
「狭山の絵本・民話集1」
「狭山の絵本・民話集1」
「絵本・こんぴら道中」
「絵本・こんぴら道中」
「絵本・子育て観音さま」
「絵本・子育て観音さま」
「高松の絵本」
「高松の絵本」
「戸田のむかしばなし」
「戸田のむかしばなし」
「丸亀の絵本」
「丸亀の絵本」