【見沼の笛】

さいたま市に伝わる伝説です。

見沼の龍神伝説。

見沼の田んぼが満々と水をたたえている沼地であった頃、夕暮れ時になると聞こえる神秘的な笛の音色につられて村の若者が次々と姿を消してしまいます。

笛の主は美しい女の姿をしていましたが、見沼の龍神の化身だったと噂されました。

埼玉の妖怪「見沼の笛」
見沼の笛