【奥武蔵の天狗】

埼玉県飯能市・日高市・ときがわ町あたりに残る伝説です。

埼玉県の西部、秩父地方や入間郡・比企郡の山間部には、天狗にまつわる伝承が数多く残されています。

その地域は、山岳宗教、修験道にかかわる地域でもあります。

そうした伝承のなかには、焼き餅を盗み食いする天狗や多武峰の山頂から弓立山の隣の金毘羅宮までホウズキ提灯をつけた天狗など様々な話があります。

異形の者たちによる妖怪・不思議な話
さいたまの妖怪「奥武蔵の天狗」